ストレスチェック 「職業はつらつ診断」

[150501]職業はつらつ診断 新HPバナー 職業はつらつ診断 メニュー1


    厚生労働省研究班「新職業性ストレス簡易調査票」に準拠、科学的根拠に基づくストレスチェックです。

    個人のストレスのチェックと、職場環境の現状把握を同時に行うことができます。

    ストレスが高い方への個別面談、職場環境改善のためのグループワークなど、結果に基づいた組織的な予防対策や、メンタルヘルスの体制づくりもお手伝いいたします。

    ストレスの状況や組織資源を広く詳細に状態を把握できる「141項目」と、簡易に取り組みやすい「80項目」、制度上の推奨版の「57項目」の3種類をご用意。職場の状況に合わせてご利用いただけます。

    Webでの実施にも対応、ペーパー実施との併用も可能です。配布回収のご負担を軽減し、スピーディーに結果を把握できます。

    組織や個人の「強み」に焦点を当ててメンタルヘルス対策をお手伝いしてきた実績に基づき、不調者を出さない元気でいきいきとした職場づくりのためのご提案をいたします。

    広島に密着して組織と個人の元気をお手伝い。担当者様と直接打合せながら、即時の対応やサポートにもお応えします。

ページトップに戻る




職業はつらつ診断 メニュー2
    図2   回答を終えた直後に結果を表示、ご自分の状態への早期の気づきに繋がります。
    • 回答結果をレーダーチャートなどで視覚的にわかりやすくフィードバック、診断結果に合ったアドバイスを一緒にご提供します。こころの健康診断としてご利用いただけます。
    • 得点の比較対象は、「全国平均」以外にも「性別」「職種」「雇用形態」「産業」など多数。ご自分の状況に合わせて状態を把握できます。
    • 社内の産業医等による面接指導実施などを目的として、心身のストレス度が高い従業員の一覧(高ストレス者一覧)を作成します。ストレスが高い従業員への、早期の適切な対応にお役立てください。
    • 厚生労働省の制度マニュアルに示された高ストレス基準値はもちろん、社内で定めた数値基準にも柔軟にお応えします。高ストレスの基準を定める際のご相談にも対応いたします。
    • 当社スタッフ(産業カウンセラー、臨床心理士など)が、定期的にカウンセリングに伺うこともできます。チェックを実施された後に相談窓口をご検討の際にはご相談ください。

ページトップに戻る




職業はつらつ診断 メニュー3
    図3   ご指定の集団(部署など)の回答結果を集計し、レポートを作成いたします。

    • 回答結果から、事業場全体の集団集計をご提供します。ストレス要因だけでなく、「上司のリーダーシップ」や「経営層との信頼関係」など、部署レベルや事業所レベルの資源も測定されるため、組織的な予防対策に活用いただくことができます。
    • ストレスの原因の把握はもちろん、従業員のやる気やモチベーションなどのポジティブな側面も測定できます。
    • 「集団集計レポート」の結果を基に、職場環境改善グループワークを実施します。これからどのような職場になったらよいか、何をどう改善すればいいのか、自由に話し合える雰囲気の中で実現可能な解決策を話し合うことが、改善活動の実践のポイントです。

ページトップに戻る




職業はつらつ診断 メニュー4+
    ■ ストレスチェック制度の創設

    • 労働者の心理的な負担の程度を把握するための、医師、保健師等による検査(ストレスチェック)の実施を事業者に義務付け。ただし、従業員50人未満の事業場については当分の間努力義務とする。
    • ストレスチェックを実施した場合には、事業者は、検査結果を通知された労働者の希望に応じて医師による面接指導を実施し、その結果、医師の意見を聴いた上で、必要な場合には作業の転換、労働時間の短縮その他の適切な就業上の措置を講じなければならないこととする。

    ※ 厚生労働省「労働安全衛生法の一部を改正する法律(平成26年法律第82号)の概要」(平成26年6月25日公布)



    ■ 法制化基準を上回る効果的なチェックと対応

    • 標準57項目は企業にとっての最低限度の内容であり、事業者には法案で求められる基準以上のより先進的な取り組みが奨励されています。
    • 「職業はつらつ診断」では、標準57項目に加えて、従業員のパフォーマンスや組織のストレス要因なども測定し、組織的な予防対策に繋げることもできます。

    ■ 面接指導までの動きをスムーズにするサポート

    • ストレスチェック実施後には、結果を産業医などにご説明し、面接指導のポイントなどをお知らせいたします。
    • 当社スタッフ(産業カウンセラー、臨床心理士など)が、スクリーニング面談などを通じ、医療を必要とする従業員の見極めをサポートすることも可能です。企業内の相談窓口をご検討の際には、ご相談ください。

ページトップに戻る




職業はつらつ診断 メニュー5
    「職業はつらつ診断」の導入パターンの一例です。ご要望に応じて、より効果的なご利用を目指します。
        各種サービスの単体でのご提供も承ります。
        研修やセミナーを実施してから「職業はつらつ診断」を導入する方式や、定期カウンセリングと併行して「職業はつらつ診断」を実施する方式など、
         事前にしっかりと打合せをさせていただき、最適な方式をご提案いたします。

ページトップに戻る




職業はつらつ診断 メニュー6
    「職業はつらつ診断」実施から、その後の元気でいきいきした職場づくりのお手伝いまで、メンタルヘルス対策をトータルにサポートします。

    ■ 不調者等への定期カウンセリング

    • ストレスが高く配慮が必要な方、不調の部下への対応に苦慮されている管理職、昇格等で環境の変化があった方、新入社員などを中心に、定期的にカウンセリングに伺います。1回あたりのお時間や頻度については、ご相談ください。

    ■ 職場環境改善のためのグループワーク

    • 職場に足りないものだけでなく、本来職場が持っている強みにも着目し、これからどんな職場になったら良いのか、自由に話し合える雰囲気で、実現可能な解決策を話し合うお手伝いをいたします。
    • 目に見える対策、実践しやすい改善活動を、従業員参加型で考えるために必要な視点をお伝えしていくことで、建設的なグループワークを実施します。

    ■ コンサルティング・各種研修

    • 集団傾向をもとに、対応方法に関するご相談を承ります。また、セルフケアやラインによるケア、コミュニケーション、コーチングなど、必要性やご要望に合わせた各種研修をご用意いたします。
    • 主な研修実績
      • 教育委員会、官公庁、商工会議所、社会福祉協議会、金融機関、建築業、製造業、ガス事業、電気設備、運輸物流業、通信会社、不動産業、病院、看護協会、ほか多数
    • 研修タイトル例
      • 「管理職としてのコミュニケーションスキル」
      • 「コミュニケーションで組織の安全と元気を!」
      • 「活き活き職場をつくる3つの感」
      • 「コーチング研修~信頼関係を築くコミュニケーション~」
      • 「管理職のためのメンタルヘルス研修」
      • 「セルフケア研修~ストレスと上手に付き合うために~」
      • 「アサーション研修~お互い快適に働くために~」
      • 「メンター研修~組織と個人の活性化のためにできること~」

ページトップに戻る