ひと筆申し上げます(平成三十年十二月十一日)

「ひと筆申し上げます」HPバナー



嬉しく心地よい時間・・・
皆がそう思える会合でした


敬愛してやまない方々と話し 聴き 
笑い 和みました

「仕事が縁の我々が フリーとなった今も 
こうして集えるというのは本当に良い 
ありがたいことだ」との年長の男性のひと言に 
一同 うなずきました


また 一昨日は30年前からの
お仲間との食事会でした

異業種ながら「秘書」がつながりで 
学び合い 想い合う
女性ばかりのグループです


この日も おいしい和食を戴きながら 
昔話や近況を飾らず語り合いました


私は高3になる孫娘が
すすめてくれた映画の話をしました

東野圭吾 原作の「人魚の眠る家」です

延命治療 臓器移植という重いテーマの中に 
家族の深い愛情や強い絆に感動した・・・などの
感想を孫娘と話し合った・・・と申しますと
「あのHちゃんが?もう高校生?」と驚き 
互いに年月の流れの早やさを感じたのでした


そうそう 家族や自身の健康についても話題となり 
これも年月を重ねた表れでしょう


今なお 変わらない友情に
しみじみ感謝した幸福なひとときでした


 平成三十年十二月十一日


冷たい雨に濡れてなお鮮やかなパンジーです




≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫