ひと筆申し上げます(平成三十年十月二十三日)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


先週末 カープのユニホーム姿の人で
混雑する広島駅を定刻に出発した
『さくら』が20分後 
三原駅に緊急停止したのです


「姫路駅で人身事故発生 
今後の見通しは不明・・・」とのアナウンスに
車内の空気が震えました


その後 福山で20分 
新倉敷で40分 そして岡山へ


『さくら』は岡山で運転を取り止める 
隣のホームに停車中の『のぞみ』に
乗り換えるよう促され 急ぎ移動しました


乗り込んだそこはグリーン車でしたが 
どうしたものか と迷っているうちに
通路もデッキも人で溢れ 動ける状態ではありません


そんな時です ひとりの紳士が 
ご自身の隣の空いている席を示し 
掛けるよう勧めてくださいました


座ることができて ひと息ついて30分 先の紳士は
「私 降ります 東京まで戻るのですが
何時になるかわからないのでここで泊まります 
あっ! これ開けていません どうぞ」と 
チョコレートを差し出してくださり
重なるご厚意をありがたく頂きました


それからしばらくして
「現場検証が終了 間もなく運転再開・・」との
報せが流れ やがて新大阪へ到着した時は
広島を出て4時間半が経っていました


このようなアクシデントでありながら 
現状報告の車内放送が丁寧に
なされたおかげで 不安は軽くなりましたし 
チョコレートの一件もあり
ほっこりできたのでした


カープのCS進出! の嬉しいニュースに湧いたからか
疲れずにすみました



平成三十年十月二十三日 霜降


≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫