ひと筆申し上げます(三十・五・八)

「ひと筆申し上げます」HPバナー



大型連休 あなたはどのように過ごされましたか?


親族が一堂に揃う貴重な時間
まとめて趣味に没頭できる至福の時間 などなど
どれもかけがえのない時間ですね


私は 欲張ったかな・・・と反省しつつも
予定したことは家族や好天のおかげもあり
順調に進み 嬉しく思っています


その中で 昔話の花が咲いたひとときがありました

私自身はすっかり忘れていることを人の記憶には
残っている ということがあり 遠い日の「私」を知り
懐かしさがこみあげ 温かい感情が甦りました


思えば 人の心にある「私」は良い印象ばかりとはかぎりません


たとえば 何気ない軽口が相手を傷つけ 
長く消えないでいるかもしれないのです


であるならば いつのときも 相手がどなたであれ
「思いやる心」を忘れてはならない と
自らに言い聞かせたのでした


(三十・五・八)


降り続く雨に しゃくやくがうなだれています



≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫