ひと筆申し上げます(三十・五・一)

「ひと筆申し上げます」HPバナー



あるマナー講座の今年度初回は 
新しくオープンした明るい教室で
新規メンバーさんと良いスタートを切ることができました


嬉しいことです


また その前 ある洋菓子店の方の親切な対応が嬉しく
その笑顔にもう一度会いたくて 
帰りに寄り 少し買い物をして
改めてお礼を述べました


その後のことです


タクシーに乗り「〇〇までお願いします」と告げましたが 無言でした


いつもはお天気の話などしますと その返答で 
お話が続く場合と そうでない場合があります


わずか20分ほどの乗車時間が
さわやかであるかどうかは
最初のひと言で決まるようです


さて 当日は自宅に近づいた頃
「その先の〇〇で止めていただけますか」と伝え 
無言のドライバーさんに支払いし
「ありがとうございました」と申しますと「ハイ」と言われました


体調でもすぐれなかったのかもしれない・・・
しかし・・・


基本の挨拶が大切だと感じた一日でした


(三十・五・一)

≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫