ひと筆申し上げます(三十・四・三)

「ひと筆申し上げます」HPバナー



“春に三日の晴れなし”といわれますが 
今年は例外でしょうか
人にも桜にもやさいいお天気が続きますね


芽吹き 花開く植物のいきいきした姿は人々の心を弾ませ
活力を与える魔法の力を持っているようです


心弾む といえば嬉しいことが続きました


ある講座で最終回のその日 受講者のY子さんから
温かいメッセージカードと素敵なハンカチをプレゼントして頂き
思いがけない出来ごとに感激しました


次に 友人との昼食会は三滝寺近くのお店でおいしい
お料理と共に 視界の殆どを占める桜を
堪能することができました


続いて 三か月に一度の六人グループの例会です
残念ながら二人が欠席でしたが 幹事さんの気配りと
ユーモアが素晴らしいおかげで 美酒と有意義な会話で
楽しいひとときを過ごしました


また珍しく連夜の外出となったその日は41回目の交流会で
お仲間のひとりをお祝いする会でした
会場であるホテルの32階からは淡紅色のかたまりが眼下に見られ
日没間近のそれは「花あかり」そのもでした


いずれの会においても喜びの笑顔が溢れ 
その中にいられるこの時間は
そのまま心に「幸福の宝物」として蓄えられていることを
実感し感謝しています


(三十・四・三)


我が家の愛しい花たちです





≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫