ひと筆申し上げます(三十・三・二十七)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


先日来「新入社員研修」について 
企業のトップの方 研修担当者の方と
お会いしています


研修のねらいが見えてくるまで 
現場の状況やかかえる問題などを伺います


どなたのお話もメモをしながら じっくり耳を傾ける中で
共通して話題に上ることに気づきました


ひとつは「若者ことばで理解できないものがある」とのこと
ふたつ目は「最近の若い人は『我慢』が足りない 
思うようにいかないことがあると
乗り越える前に諦めてしまう」ということです


そう話される方は私と同年輩で 共感する点も多くあります
特に「私が新人の頃は・・・」という昔話では 
私自身の入社当時を思い出しハッとしました


当時の上司は同期入社の私達を「最近の若いモンは・・・」と思って
見ておられたかもしれない と


満開の桜の中 入社式に臨む人達 新人を迎える側
どちらにもフレッシュな気持ちが溢れることでしょう
あと 数日ですね


素晴らしい新年度がスタートしますように



(三十・三・二十七)


我が家の前の桜です



≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫