ひと筆申し上げます (三十・一・二十三)

「ひと筆申し上げます」HPバナー



~広島に春を告げる美の祭典~

「再興 第102回 院展」が始まり 早速出かけました


そして この「院展」に76歳にして初出品 
初当選されたH氏のお祝い会に出席しました


出席者名簿を拝見して気遅れしていましたが
H氏は 退職後62歳から日本画を学び 
今回の快挙を果たされました


「作品を仕上げるには 気力 体力 根気の勝負」と
ご本人はおっしゃいます


祝辞 世話人代表の挨拶からH氏の素顔と共に 
ひたむきに努力を重ね
更に 謙虚な姿勢と人柄を改めて知り、
貴重な学びを得る機会となりました


会場には 久々お会いする方もおられ 
和やかに懇談することができ
はじめの「気おくれ」はすっかり消え 
楽しく過ごしていました


お祝いの席にいられる幸せに感謝し 
出席して本当によかった と思っています


 (三十・一・二十三)


≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫