ひと筆申し上げます(三十・一・十六)

「ひと筆申し上げます」HPバナー



平成30年が明けて 早や半月となりました


本年 初回となる本号 まずは
新年のお喜びと あなたのご多幸をお祈りいたします


さて 暮からお正月にかけて 
どこのご家庭でも 家族 親族が会し
愛する人達のすこやかな姿 
笑顔は何にも優る宝物であると
幸福を実感されたのではないでしょうか


私も同様でした


ところで 福を呼ぶ年末年始の行事は 
時代の流れと共に様変わりしているようですが


しきたりや作法にしばられる必要はないにしろ 
日本ならではの言い伝えや意味を
知ることは大切ではないかと思います


そして 家族が揃って
新年を迎えられたことに感謝の心を持つ時
今年1年にかける希望や目標が明確になる・・・とも思いました


今週末 20日(土)は「はつか正月」です
お迎えした歳神様も帰って行かれ 一連の行事の節目です


また20日は「大寒」 
きびしい寒さはまだまだ続きそうです

体調を崩さないようにしましょうね


(三十・一・十六)




≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫