ひと筆申し上げます (二十九・十二・十二)

「ひと筆申し上げます」HPバナー



広島県立美術館で開催中の「ブータン展」へ参りました


「しあわせに生きるためのヒント」と題された会場で 
まず目に入ったのは 色とりどりの民族衣装でした



美しい!



民族文化と織物産業の保護発展のため 公の場ではもちろん
仕事中 学校へ通う生徒も民族衣装を身につけるそうです



衣装を試着できるコーナーでは 袖を通して
写真に納める来場者の姿も見られました



さて「幸せの国 ブータン」ですが
「幸せ」を意味する言葉はなく
「セムガェ」が 心地良い という意味で使われるそうですよ



また 会場の一隅に ビデオ映像が流れていました



早朝から日が暮れるまで寺院で合掌しつづける女性は
「何を祈っているのですか}と問われて 
こう笑顔で答えていました



「生き物すべての幸せよ」と



心を揺さぶられることばでした


では あなたに捧げるひと言を・・・


タシ・デレ(幸あれ)



 (二十九・十二・十二)


≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫