ひと筆申し上げます(二十九・十一・十四)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


「楽しい」に 続けて三度 出会いました



はじめは ごぶさたしていた方と念願の再会ができた日でした
二日後に届いたおたよりに
「店の料理もおいしかったけど 『会話の楽しさが何よリの時間』と言います」とあり
その通りの寛いだ時間でした



特に印象に残ったのは
「いくつかのボランティアで忙しくしているが 実に楽しい
いろいろな人に会うのが特に良い」とのお話でした
その言葉どおり 七十歳半ばの紳士は 若くいきいきと見え
同席した人とよろこび合いました



そして ふたつ目・・・久々電話で話した女性は
「これからも楽しくやっていこうねぇ~」と いつも必ず言ってくれるひと言で
勇気と優しさをくれました



三つ目は 細めに連絡をくれる妹のメールです
「・・・元気でよかったよ  初冬を楽しもう!」でした



「楽しい」という感情には周囲も巻き込む力を持ち
明るい方向へ進むのですね



ですから あの紳士も あの女性も そして妹も
多くの知人 友人に囲まれています


納得です!




(二十九・十一・十四)


≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫