ひと筆申し上げます(二十九十・三十一)

「ひと筆申し上げます」HPバナー
hitofude164
hitofude_book


この日は関東地方で木枯し一号が観測され、
広島でも似たような北風が吹きました


外気の低さに比べ 訪問したオフィスには 
陽差しのぬくもりが満ちていました


そして あたたかいのは室温だけではありませんでした


スタッフの皆さんに迎えられ席につきますと 
幅広のモスグリーンのリボンで飾られた包みをくださったのです


予想もつかないまま リボンをほどき包装紙を開きました
そして それは このコラムが美しく装丁され 
三冊の本になっているものでした


思いがけないプレゼントを胸にいだき 感動に震えました
感謝の気持ちを何と表せば伝わるのか 今もわからないでいます
シーズポートの皆さまの真心がこめられた この宝物を大切にします


ありがとうございます



(二十九十・三十一)

C's PORT


≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫