ひと筆申し上げます(二十九・八・八)

「ひと筆申し上げます」HPバナー




青春といえば「部活動」と答える人が多いようですが
あなたはいかがですか



文化部 運動部いずれも大きなコンクールや試合が
行われる夏のこの頃ですね
その 代表格「全国高校野球」が開幕しました



さて ある高二の女子はダンス部で大会に向けて
猛練習が続いているとのことです
練習のあとは ファストフードやコンビニなどで
空腹を満たすのかと思いきや 彼女は
「おなかはすくけど それより早く家に帰りたい・・・」と
言いました



昼食のお弁当は 痛まないように 
また動きに負担にならないように母親は
工夫しているそうです
そんな家に一刻も早く帰りたい・・・という想い 
彼女の「心の土台」が見えたひとコマでした



また 中三の女子は剣道部できびしい練習を重ね 
大将 として引退試合に臨みました



その直前 応援席の父親は「どきどきする」と我が事のように緊張し
凛々しい娘をビデオカメラで撮る母親の目は潤んでいました



小四の男子が 空手の昇級試験を受ける際も同様でした

そして 中一の女子は 吹奏楽部へ入部して数か月・・・
コンクールでソロを務め 母親を感動させました



「『一生懸命』に打ち込む」・・・そんな大事なことの原動力は 
やはり 家族の愛 なのですね



かけがえのない それが 
少年少女の「芯」になっていることを重ねて感じ 
私の心にも清々しい風が吹き抜けました



(二十九・八・八)



≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫