ひと筆申し上げます(令和2年2月18日)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


先日 長女から数種の手料理が
宅急便で届いたのに続き
次女がこどもたちと 
いつものように いろいろなお惣菜を
おみやげに やってきました

おみやげは そのほかに
孫娘の高校の合唱祭の動画でした

合唱祭は3学年がクラスごとに発表し、
それぞれ工夫がなされた
素晴らしいステージだったそうです。

孫娘のクラスは、指揮も 
ピアノ伴奏もクラスの仲間で
曲は 課題の「校歌」と
クラス全員の投票による選曲で「ふるさと」
この2曲です

立派なホールのきれいなステージに
整然と並んで 曲紹介に続いて始まったコーラスは 
ハーモニーがとても美しく心に響きました
ナマで聴けば、もっと感動したと思います

クラス皆が心をひとつにして
練習を重ねた日々・・・この過程が 
かけがえのない心の栄養になっているはず と
胸が熱くなったのでした

結果は銀賞・・・惜しくも金賞は逃したそうですが
いえいえ 私は「ダイヤモンド賞」を!と感じました

いきいきと高校生活を送る姿は 
私によろこびと力を与えてくれ
すっかり「ばばバカ」の週末でした

「バカ」といえば・・・
「桜 切るバカ  梅 切らぬバカ」と言われますね

梅は 切れば切るほど活力を増してきます

散歩コースで出会った梅も力強く枝をくねらせ
その枝に 不似合なほど愛らしい花がいっぱい
ついていました

「好文木」「匂い草」「香栄草」「風待草」
そして「春告げ草」など いにしえ人の情緒が偲ばれる
別名も素敵です


令和2年2月18日


≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫