ひと筆申し上げます(令和2年2月4日)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


先週1月29日夕刻のことでした

歩行者として信号待ちしてから 
目的地へ向かっている私の
少し前を女性が歩いていました
その30代と思われる人は 
赤信号で止まっているときも
横断中も その先もずっと手元を見ています
そこにはスマホが・・・

つまずかないように歩く私とは大違い!
羨ましいほどの足取りです
そんな時 ふと視線が止まりました
虹です
眩しいほど くっきりと 美しい虹が見えたのです

先を行く女性に 
一瞬ためらいつつも声をかけました
「あの・・もしもし 虹ですよ」と

すると
「わあ~ 全然気づきませんでした」

そこで、私「突然お声をかけてびっくりされたでしょ?
ごめんなさいね」
続いて 彼女は「教えてもらってありがとうございます!
写真撮ります!」と言っておじぎをしてくださいました
あ~よかった!

朝使った傘は閉じて腕にかけていましたが
雨が降ったからこそ、この虹に出会えたのですね

自然が作りあげた素晴らしいアートは
一日精一杯務めた私にご褒美?・・・と勝手な想いに
ひとり笑って 再び虹に向かい眼福にあずかりました

さて 昨日は節分
豆まきをされましたか
追いやられたであろう鬼・・・
赤鬼の赤色は「貪欲」を表しているとか
謙虚な心で 
身の丈に合ったくらしをしていこうと思います

そして今日は立春
昼間は陽光も穏やかでした
どこからか 春の音がするような・・・いかがですか


令和2年2月4日


庭で芽を出したチューリップ 
手前はスノードロップです





≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫