ひと筆申し上げます(令和元年11月19日)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


広島駅で迎えた友人に会うのは 
11年ぶりでした

彼女が九州から帰省するのに合わせて
同級生が集いました
改札を出て飛びついてきた彼女とは
お互いに顔を見た途端に
高校時代に戻り 手を取り合いました

駅やその周辺が
大きく様変わりしていることに驚き 
故郷への想いや 近況など
話題は尽きませんでした

何より お互いに
良い時間を積み重ねてきた と
共感し合えたのが嬉しいことです

さて 日を置いて 
仕事の縁で親しくおつきあいしている
R子さん
そしてM子さん
同僚だったT子さん・・・

そのどなたにも共通しているのは 
聡明で美しいことです
お食事とお喋りの中で教わることが
多いのも素敵です


また1年に1度開催される同窓会に出席し
広い会場を埋めた800人近い人達と
校歌や応援歌を歌いました
格別! でした

「再会のよろこび」に恵まれる機会が続き
ありがたく思っています


令和元年11月19日


珍しくサンセベリアに花が咲きそうです


≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫