ひと筆申し上げます(令和元年6月18日)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


年の離れたお友達ができました


ご近所に数棟の戸建て住宅が完成し 
それぞれ若いご家族が入居され
あいさつに来られました


S家には 小1の女の子Hちゃん 
N家には 同じく小1の男の子Rくん 
そして どちらのお宅にも弟くんがいて 
みんなで外でかけっこなど・・・
賑やかになりました
とにかく元気で 空気に張りやエネルギーを感じます


ある日 学校から帰ったばかりのHちゃんが
庭にいる私を見つけ
「くろださん!(と、私をこう呼びます)お友達のKちゃんだよ」と
紹介してくれました
同じクラスの仲良しで 新しいおうちを見せたそうです


私は「こんにちは!Kちゃん はじめまして」と言うと
Kちゃんは「こんにちは!Kです」と言ったあと 
Hちゃんの方へ向き直り
「お友達になったの? 大丈夫? すぐ 話したりしたらだめなんだよ」と
言っているのです。


するとHちゃんが「くろださんは いい人だよ」と言い・・・
このやりとりを聞いて これも不条理な出来事が多く発生する「今」を
表している と複雑な想いでした


さて N家のRくんは ご自慢の「クワガタ」を見せてくれます
「わあ!」「すごいね~」などど言うと
「ちょっと待っててね」と家へ戻り 別の容器も見せてくれるのです
大小さまざまのクワガタを 何度も取りに帰って


我が家とは1メートルくらいの高低差があるため 
Rくんは精一杯背伸びして 見せてくれます


15時頃になると「そろそろ帰ってくるかな・・・」と
彼らの声を待って時計を見てしまいます


令和元年6月18日


HちゃんやRくんの“元気”にも似た色のマリーゴールドです




≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫