ひと筆 申し上げます (二十九・三・七)

「ひと筆申し上げます」HPバナー



ご近所に広い庭の素敵なお宅があります
回覧板を届けるたび奥様とのお喋りが楽しく 特に植物の話ははずみます

今朝は まず玄関前に置かれた大きなかめに活けられている「ねこやなぎ」でした
思わず触れてみたのですが その柔らかさは春の感触とでもいうのでしょうか
心地よいものです

そして 片隅の目立たない場所に広がっているのは「すみれ」です
小さな花の愛らしさ 鮮やかな紫色に引きつけられました

我が家のチューリップも土から伸びる葉がしっかりしてきました
「ふきのとう」も春の顔です

芽吹き 活き活きしている草木たちにつられて 夢が広がるような力を
感じます

あなたの春はいかがですか

            (二十九・三・七)



≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫