ひと筆 申し上げます (二十九・二・十四)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


ヘアエステに行ってきました
この美容院へは30年以上通っていますが
ここでの約二時間はスタッフの方との
お喋りも楽しいもので リラックスできる空間と時間です

さて、今日はスタッフのY子さんからこんな話を聞きました

中学生の娘に口では言いにくいことを書いてお弁当に添えている
それを娘はよろこび、良いコミュニケーションとなって
これを教えてもらった黒田さんに感謝している と

私は驚きました そんな古い話を覚えていたなんて

娘が中・高生のころ参観日や部活の試合観戦に行けず
「ごめんね」とか「ファイト!」など
小さなメモを書いていたことを懐かしく思い出します

Y子さんはそれをやってみたのですね
とりとめのない「お喋り」のひとつがお役に立ったのでしょうか
うれしいことです

今日も笑顔で見送られ 私も笑顔でお店を後にしました

            (二十九・二・十四)



≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫