ひと筆 申し上げます (二十八・十一・一)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


今日から十一月です
霜の降りるころで「霜降月(しもふりづき)」
出雲から神様が帰ってくる「神帰月(かみきづき)」などの別名があります

冬の訪れを感じ始めるころでもありますね

さて この時季の黄色の花 と言うとあなたはどんな花が思い浮かびますか

大輪の菊 静かなたたずまいのツワブキ・・・
数ある中で 私は「セイタカアワダチソウ」が浮かびます

何年も前のことですが 小松空港に着陸直前にコミューター機から見た景色
それは黄金に輝くじゅうたん?いえ「セイタカアワダチソウ」でした

伸びると二メートルにもなる まさに「背高」の「線」がピンクッションに並ぶ
まち針の頭のような「点」となり その美しさは忘れられないものとなったのです

しかし「要注意外来生物」として疎まれてもいます
私には気の毒な気もする思い出の植物です

            (二十八・十一・一)




≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫