ひと筆 申し上げます (二十八・十・二十五)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


楽しみにしていた休日 それは旧友との約束の日です

会うのは十か月ぶりでした
この間 何度も機会がありながら都合が合わずこのように時が経っていましたが
変わりない様子を前にしてお互いに喜び合いました

県立美術館で待ち合わせ「東山魁夷」展を鑑賞しました

私は美術館へはひとりで行くことが多いのですが この日は友人と
感想を述べ合い 感じ方視点が異なることは当然ながら新鮮でよいものだと
思いました

『唐招提寺障壁画』の大作に圧倒され その前から暫くは動けないほどで
その他多くの作品は 心に深く沁み込む またとない豊かな時を過ごすことが
できました

その後のランチも 友人との時間全てが嬉しい幸福なひとときでした
感謝しています

            (二十八・十・二十五)




≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫