ひと筆 申し上げます (二十八・五・十七)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


仕事や家事 そして趣味においても やりかけのまま残していると
気になって落ち着かないものです
「好きでないから・・・」「苦手だから・・・」「面倒だから・・・」と後回しにしていると
ますます心の負担が重くなります
ところが 何かがきっかけとなって 取りかかると思いのほかスムーズに進み
良い連鎖が広がるものだと感じました

昨日は一日中雨で予定を変えたりもしましたが そのおかげでじっくり
取り組めて 過ぎてみれば「宿題」のいくつかが出来上がっていました

雨のおかげ・・・と思いながら見上げた空には虹がかかっているではありませんか

しだいに滲み 空に溶けていく虹を見送り 幸せな想いに浸ったのでした

            (二十八・五・十七)




≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫