ひと筆 申し上げます (二十七・十・二十七)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


人間ドックを受診しました
すべての検査が終了し昼食会場へ向かうと空席を探す私を
手招きする方があり すぐにお隣りへ掛けました

と同時に話しかけられ お話は途切れることなく 食事が
運ばれてきてもお箸をとるタイミングを失ったままでした

そこへスタッフの女性が「冷めますので どうぞ」と
促してくださり食事を始めました
が・・・その方のお話は続きました
相槌を打ちつつも次の予定が気になる私でした

そして 席を立つ時
「よお 聞いてくださいましたな ありがとうございました」と
手を合わされたのです

八十一歳 奥様を亡くされ ひとり暮らしが十五年になる・・・と
おっしゃる方にまたお会いすることがあれば その時は
ゆっくり話し相手になりたいと思いました

その方の優しい眼差しを思い出し失礼を詫びています

            (二十七・十・二十七)



≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫