ひと筆 申し上げます (二十七・九・七)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


幸いにも仕事を通して多くのご縁をいただいています

そのおひとりY女史とは回を重ねて打ち合わせを行い
忌憚なく話せる間柄になり信頼を厚くしています
そしてお会いするのが楽しみで冗談やプライベートな話題にまで
進むようになっています

Y女史は とても丁寧で 温かく 礼儀正しいだけでなく
装いもセンスが素敵で ユーモアがあり学ぶことばかりです

親しくなってもなれなれしくしない この姿勢はお会いする時も
電話でも、メールでもかわることはありません。

感謝のご縁が またひとつ増えました

            (二十七・九・七)



≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫