ひと筆 申し上げます (二十七・九・一)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


あるお宅の愛猫チチが天国へ行ってしまいました

まっ白で、まん丸い目が愛らしいチチは家族四人とお兄さん猫に
愛され見守られ 病院では手厚い治療を受けましたが 
それでも 命の灯は消えてしまったのです

この悲しみの中で 家族はまたひとつになりました 
チチは きっと このうちの一員でいたことを喜んでいるでしょう

今日はお世話になった病院へお礼のご挨拶のため 
家族揃って訪れた と聞きました
診察時間に障りがない頃を見計らって

こうしたこと ひとつひとつがこども達の心に
大きなものを残したであろうと思います

            (二十七・九・一)



≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫