ひと筆 申し上げます (二十七・四・十四)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


このところ 多種の会合に出席する機会が続き 嬉しく思っています

中でも高校の部活のOB会は数年ぶり、とあって心弾ませて出かけました

ーー 西陽の当たる部室が暑かったこと --
ーー それでもバツグンの居心地だったこと --

ウン十年前のその日が全員に甦り 話しては笑い また笑い・・・と
時の経つのも忘れて夜は更けました

再会を誓いあって家路に向いつつ強く想ったこと・・・
それは 今の私がこうして居るのは このクラブ活動が出発点であり
そのご縁で 先輩に支えていただけたおかげである ということでした

            (二十七・四・十四)



≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫