ひと筆 申し上げます (二十七・四・七)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


春の嵐に耐えていた桜は 地を薄紅色に染めています
これもまた美しい様です

さて、先週末 新社会人の方々と二日間をご一緒しました

温かく迎えられ 私自身学びの財産となった数々を
これから会社の宝となる方々にお伝えすることができるとは
何と幸福なことかと感じ入ります

そして 真剣なまなざしでしっかり受け止めてくださった
皆さんの姿に心打たれたのでした

明確な“未来の自分”へこつこつと歩みを進めていかれるよう祈ります

            (二十七・四・七)



≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫