ひと筆 申し上げます (二十六・九・九)

「ひと筆申し上げます」HPバナー


名月を愛でる頃になると 来年のカレンダ―や手帳が店頭に並びます

約束した日時 事柄をうっかり記帳し忘れて
あわやダブルブッキング・・・このような経験はありませんか

約束は守るためにするのですから
相手に失礼のないよう 注意しなくてはなりませんね

“記憶”より“記録”・・・自らに言い聞かせました

              (二十六・九・九)

              重陽の節句に



≪ 前のページコラムトップページ次のページ ≫