«

»

基調講演ゲスト 松永美希先生のご紹介



6月15日(金)の森田由美子出版記念基調講演にお呼びする松永美希先生をご紹介します。

松永先生は現在、比治山大学社会臨床心理学科にお勤めで、抑うつやストレスなどをご専門にしておられます。専門分野でのご活躍はもちろんのこと、普段のお心遣いや上品な雰囲気から、男女問わずファンの多い方です。

基調講演では、“30代女性の視点”、そして“臨床心理士としての視点”から、進化する強さやしなやかさの秘訣などについて、森田との対談を進めていただきます。職場の女性を元気にする男性の皆さま、これから輝きたい女性の皆さま、ぜひ足をお運びください。


松永 美希(まつなが みき)先生 プロフィール


広島県尾道市出身。34歳。(独身。やぎ座のA型。)
比治山大学現代文化学部社会臨床心理学科 専任講師、臨床心理士、医学(博士)。
経歴:早稲田大学大学院修了後、公立中学校のスクールカウンセラー、吉備国際大学心理学部助教を経て、2008年4月より現職。専門は臨床心理学、健康心理学。研究テーマは、抑うつや不安の強い方への心理療法(認知行動療法)、新任教員におけるストレスなど。
(趣味は食べ歩き、ホットヨガ。)